Google Maps API for Workとはなにか

  • Google Maps API for Workとはなにか

    • GoogleMapsAPIforWorkは地図を使ったサービスを作るためのフレームワークです。

      グーグル社はGoogleMapsを公開していますが、GoogleMapsAPIforWorkはさらにサービス開発のために追加した各種APIを利用することが可能です。

      GoogleMapsAPIの情報サイトへお越しください。

      GoogleMapsAPIforWorkを使うか、GoogleMapsだけにするかの境目は地図を表示するのか、使いこなすのかで分けることが可能です。

      幅広い分野の視点からGirls Channelに関する情報満載のサイトです。

      GoogleMapsは基本的に地図を表示することに特化したサービスであり、地図を他のサービスと組み合わせるような使い方には向きません。
      GoogleMapsAPIforWorkは地図を他のアプリケーションと連動させるのが得意です。
      しかも、利用した地図について、利用者がどのような時間で使ったとか、ルート検索した後にサービスをどうつかったかなど、利用実績に応じたサービスとの連携が分かります。
      そのため、自社サービスにおいて従業員を効率よく配置するために利用したり、お客様向けに便利なサービスとは何かについて情報を提供するなど多角的にサービスと地図を組み合わせられます。
      GoogleMapsAPIforWorkは利用料金についても検討されています。


      広告が入るサービスであるGoogleMapsに比べ、広告を廃止、まるで自社の地図サービスであるかのようにアプリケーションに溶けこませることも可能であり、利用範囲が格段に広くなっています。

      新宿のAGA治療の口コミ情報を参考にしよう。

  • ITが気になる方

    • 飲食店などのサイトでは、店舗の所在地を知らせるために地図が表示されていることがあります。また、個人のサイトで地図を取り入れる場合もあります。...

  • 大事なITの事

    • GoogleMapsAPIというシステムをご存知でしょうか?このシステムは無料地図表示システムで、Googleマップを利用したものになります。お持ちのブログやホームページに簡単に地図を貼付けることができるので、お気に入りのお店等を紹介する際は、位置情報として掲載することができます。...

  • 知っておきたい常識

    • GoogleMapsAPIを使えば、アプリケーションやweb・ブログなどに地図を表示し、現在地や吹き出しなどの情報を簡単に得ることができます。また、GoogleMapsAPIは標準版とプレミアム版が存在し、標準版は様々なユースケースに無料で使用できます。...

  • 知っておきたい情報

    • 地図は、かつて紙のメディアで用いられるのが常識でした。しかしデジタル技術で地図の利用が可能となると、その利便性は飛躍的に向上します。...

top