産廃業の許可を申請するためには

産廃業をおこなうためには許可を取る必要があり、関係するすべての都道府県でそれぞれ産廃業の許可を取得しなければなりません。

例えば荷物を積む県と荷物を下ろす県が別であった場合には、別々に産廃業の許可を申請しますが、それぞれ書類などの仕様も異なっていいますし、提出方法も違うことがありますので必ず確認し、必要な書類を取り寄せてミスなくきちんと記入し提出します。写真添付が必要な場合もありますし、各都道府県へ提出すべき書類関係は一か所につき大体10枚から12枚ほどになることが多いです。

また書類提出以外にも講習会といわれる知識習得に参加しなければならず、これには予約が要りますので希望の日時や場所を取るためには早めに予約しなければなりませんし、講習会後にはテストもありますので合格し修了書をもらわなければ、産業廃棄物業への申請することはできません。このように非常に手間もかかり複雑な産廃業への許可申請については、自分でこなすには時間もかかりなかなか実際の業務を始められないことになります。

ですので、最近では専門に請け負ってくれる業者にまかせる方法が増えています。専門の代行業者でしたら産廃業の許可のための申請を非常にスピーディにミスなくおこなってくれますので、手続き自体に時間もかからず、すぐに事業を始めることができると人気ですので、任せられるところはプロにまかせることによって効率よく産業廃棄物業を始めることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *