産廃業と許可申請と代行依頼

産廃業の仕事を行いたいけれど、申請をどのように行ったらよいかわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

行政書士に代行依頼することをお勧めします。産業廃棄物の積み降ろしを行いたい場合は、道府県の産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける必要があります。産業廃棄物の申請を行う際、各都道府県により申請に必要な要求事項が異なる特徴があります。積み降ろしが2県となる場合は、2県共同時に許可が必要となるため、大変複雑です。代行をお願いすると、安心することができるのではないでしょうか。

お願いする行政書士によっては、申請の代行だけではなく、添付書類の取寄せや講習会の受講申込み、申請用車両写真の撮影等についても、サポートをお願いできる場合があります。忙しい方でも、不安を感じることなく書類を作成することができるはずです。新しくビジネスを始めるには、不安を感じることも多いはずです。心配する必要はありません。アフターサービスをお願いできる場合もあり、1年間の無料サポート体制を利用できるため、新しいビジネスを軌道にのせることができるのではないでしょうか。

法人設立や法務、経理財務等についても相談できる場合があるため、しっかりとビジネスを展開させていくことができるはずです。産廃業については、行政からの監視も厳しく、行政指導や許可取り消し等の処分を受けてしまう場合もあります。許可取得後もコンプライアンスを遵守していく必要がありますが、コンプライアンス遵守のサポートもお願いできるため、産廃業を着実に発展させていくことが可能となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *